産経ニュース

【ろっけんグルメ】そば香房佐吉(福島市)

地方 地方

記事詳細

更新

【ろっけんグルメ】
そば香房佐吉(福島市)

 ■製麺所直営、変わりそばも

 JR福島駅東口から徒歩1分の好立地に、店舗を構える。製麺所直営で、昼食時には行列ができる人気店だ。

 店長兼料理長の小原冬輝(おばら・ふゆき)さん(32)は「そばは、(そば粉5割、小麦粉5割の)同割そばを使用しており、更科(さらしな)、藪(やぶ)の2種類。ゆでてすぐ出すのがこだわり。天ぷらは注文を受けてから揚げる」とアピールする。春は桜そば、夏には紫蘇(しそ)そばなど、季節ごとの変わりそばもお薦めだ。

 「おいしいそばを、低価格でおなかいっぱい食べてほしいという思いが原点」

 そんな思いからできたメニューが、4玉分を盛った「富士山盛り」(720円)だ。そして、少ない順から「一盃もり」(1玉、410円)、「信夫山もり」(1・5玉、460円)「小富士もり」(2玉、510円)、「磐梯山もり」(3玉、610円)と続く。

 これに好みの天ぷらが1品単位で注文できる。ナスやカボチャなどの野菜が50円から、キスなどの海鮮は100円から。

 記者は、藪の信夫山もりに海鮮かきあげ(150円)の組み合わせが気に入った。タレも甘過ぎず、辛過ぎずで、ほどよい。

 そばが食べ放題の「レイトランチ」(1030円)は午後1時~2時半までの限定。おなかいっぱい食べたい人にお薦めだ。

 小原店長は、東日本大震災で勤めていた旅館が倒産し、「佐吉」の新規オープンに際し、誘われたという。「開店から半年は(初めての経験に)戸惑ったが、いまは楽しい」と笑顔を見せた。(黒沢通)

                   ◇

 ▽アクセス 福島市栄町6の5、南條ビル2階。(電)024・521・3363

 ▽営業時間 平日午前11時~午後3時。(ラストオーダー2時半)。午後5時~午前0時(ラストオーダー午後11時)。日祝日午前11時半~午後3時(ラストオーダー2時半)。午後5~9時(ラストオーダー8時)※休前日は午前0時まで営業

 ▽定休日 不定休

 ▽店長のおすすめ他店「レガーロ」(福島市鳥谷野南光原27の1、(電)024・563・6838)