産経ニュース

「千葉県が事前キャンプ最有力候補地」オランダ五輪委

地方 地方

記事詳細

更新


「千葉県が事前キャンプ最有力候補地」オランダ五輪委

 県は4日、森田健作知事が今月にオランダ・アーネムで面会した同国のオリンピック委員会幹部が、「千葉県は2020年東京五輪・パラリンピックの事前キャンプの最有力候補地の一つだ」と県側に伝えていたことを明らかにした。滞在中は、ベルギーの陸上連盟からも、東京五輪の事前キャンプを本県で実施することについて前向きな発言があったという。

 県によると、アーネムで森田知事はオリンピック委員会のアンドレ・ボルハウス会長らと面会し、本県の観光地や農産物などをPR。さらに、オランダが競技力強化に取り組んでいる陸上競技やビーチバレー、ボート、サイクリングといった種目について県内の練習環境を説明した。

 また、世界陸上北京大会(今年8月)の事前キャンプに関する本県とオランダ、ベルギー両国との調印式が行われた際には、両国の陸上連盟から「千葉県との良い関係を東京五輪の事前キャンプにつなげたい」という発言があったという。

 森田知事は「東京五輪のキャンプ誘致に向けて、大変有意義な訪問だった。今後も世界に向けて戦略的な魅力発信に取り組んでいく」とのコメントを発表した。知事は先月28日に日本を出発。ドイツ、オランダを訪れ3日に帰国した。