産経ニュース

【美味探訪】藤屋食堂(桐生市) ソースかつ丼

地方 地方

記事詳細

更新

【美味探訪】
藤屋食堂(桐生市) ソースかつ丼

 古くから織物の町として栄えてきた桐生市で48年営業している「藤屋食堂」の一番人気は「ソースかつ丼」(並830円)だ。

 かつ丼といえば「ソースかつ丼」をさすといわれるほど同市民の間で古くから愛され、提供する飲食店が市内でも多いという。

 特に、同店は赤城山麓のおいしい水で育てた豚肉を使用。少々硬めのパン粉をまぶして揚げ、特製のソースに浸し、炊きたてのコシヒカリのご飯に載せる。

 シンプルな料理だが、サクッと揚がったかつと、甘辛の特製ソースとの相性は抜群。豚肉のうま味と甘辛のソース、ご飯の甘さが混然一体と口いっぱいに広がり、丼にたっぷり盛られた一品を、あっという間に完食してしまった。 店主の遠藤健三郎さん(72)は「売れる日には、コメ1俵分炊くんですよ」と胸を張った。

                  ◇

 桐生市清瀬町5の49。営業時間は午前11時15分~午後2時半、同5時15分~8時15分。月曜休日。(電)0277・45・1805。