産経ニュース

香川・三木町の職員選考面接、私服でOK 「自由な発想を持って」

地方 地方

記事詳細

更新


香川・三木町の職員選考面接、私服でOK 「自由な発想を持って」

 香川県三木町は職員の選考試験について、今年度から受験者を対象にした私服面接を導入する。町によると、私服面接の導入は県内の自治体では初めて。担当者は「自由な発想を持った多くの人に応募してほしい」と話している。

 景気回復に伴い企業が採用数を増やすなか、民間に流れる優秀な人材を取り込もうという人物重視の「民間型」に転換し、幅広い人材を確保するのが狙い。

 私服面接は、1次試験の合格者を対象に2次試験で実施。受験者は事前に私服で撮影したスナップ写真と趣味や特技などを記入した書類を提出し、面接に臨む。

 また、これまで午後5時までだった面接時間についても、社会人経験者も受験しやすいよう「夜間枠」を設け、受験者が時間を選べるようにした。

 試験案内は町総務課で交付。応募の受け付けは6月11日~7月1日まで。教養などの1次試験は7月26日、2次試験は10月中旬~下旬を予定している。問い合わせは同課(電)087・891・3301。