産経ニュース

歌舞伎町でぼったくりトラブル急増、取り締まり態勢強化

地方 地方

記事詳細

更新


歌舞伎町でぼったくりトラブル急増、取り締まり態勢強化

 新宿区の歌舞伎町地区で客引きが案内したキャバクラなどが高額料金を請求する「ぼったくり」トラブルが多発していることを受けて、警視庁は同地区の取り締まり態勢を強化し、街頭での注意を呼びかける啓発活動やパトロール活動を始めた。

 警視庁によると、今年1~4月のぼったくりの相談件数は歌舞伎町地区だけで約1千件と、前年同期の約10倍に急増した。警視庁は今後、ぼったくり被害を啓発するビラ配りによる注意喚起のほか、悪質な店舗の立ち入りや摘発などを強化するという。

 新宿署で22日行われた出陣式で、青木樹哉署長は「『世界一安全な都市、東京』を実現する観点からもぼったくり事案の根絶が不可欠。このまま放置すれば日本の治安情勢にマイナスのイメージを与えかねない」と訓示、集中的な取り締まりを指示した。