産経ニュース

子供の読書の推進アレコレ 西那須野図書館が大臣賞

地方 地方

記事詳細

更新


子供の読書の推進アレコレ 西那須野図書館が大臣賞

 文部科学省の「平成27年度子どもの読書活動優秀実践図書館」として那須塩原市の西那須野図書館(同市あたご町)が文部科学大臣賞を受賞した。子供たちの活字離れが進む中、本に親しんでもらおうと小中学生を対象にした読書の推進活動に取り組み評価された。

 同館が力を入れてきたのが、市内の児童生徒を対象にした「この本よんでみて!コンテスト」▽乳幼児の健診時に赤ちゃんの絵本などを紹介する「ファーストブック」▽読み聞かせ養成講座-など。

 同コンテストは児童生徒から推薦図書の紹介カードや読書感想を元にした工作物などを募集し、優秀作品を表彰しており、読書の推進につながっている。ファーストブックは月に1度の乳幼児健診に合わせて、同館職員が市保健センターに出向き、乳幼児期に本と接する大切さを伝えている。

 礒厚子館長は「これまでの活動が認められ、うれしい。さらに読書推進活動を活発にしていきたい」と話す。同館は分館を含め、蔵書数約18万8千冊。児童図書は36%に当たる約6万7800冊。