産経ニュース

偽ブランド品販売容疑で会社役員ら2人逮捕 神奈川県警

地方 地方

記事詳細

更新


偽ブランド品販売容疑で会社役員ら2人逮捕 神奈川県警

 インターネットを通じて偽ブランド品を販売するなどしていたとして、県警生活経済課などは20日、商標法違反(販売譲渡および譲渡目的所持)の容疑で、会社役員の寺山裕之容疑者(53)=横浜市鶴見区馬場=と、無職の織原雅人容疑者(50)=東京都品川区=を逮捕した。

 逮捕容疑は、2人で共謀し、平成26年1月から8月にかけ、フランスの高級ブランド「クロエ」など8社の偽物の財布など計9点を9人の客に販売し、代金として計約7万7千円を受け取ったなどとしている。2人とも「間違いない」と容疑を認めている。

 同課によると、2人は25年1月から偽ブランド品の販売を始め、昨年9月までに延べ約1万2千人に販売し、計約1億4300万円を売り上げていた。

 同課は昨年9月、寺山容疑者らの事務所などを家宅捜索。クロエなど計11社の偽ブランド品の財布やメガネ、靴など計264点を押収した。

 偽ブランド品は中国から輸入。寺山容疑者は、以前に経営していた内装業の会社で働いていた中国人の男に販売をもちかけられ、インターネットに詳しい織原容疑者に声をかけていた。