産経ニュース

元県警3課長、駅で下半身露出 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


元県警3課長、駅で下半身露出 千葉

 駅のホームで下半身を露出したとして、東金署は20日、公然わいせつの疑いで東金市台方、県警元警視の病院職員、大木英治容疑者(64)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。大木容疑者は県警で捜査3課長などを務め、平成23年2月に退職した。

 逮捕容疑は、20日午後1時25分ごろ、同市東金のJR東金駅のホームで、県内の高校1年の女子生徒(15)に向かってズボンのチャックを下ろし下半身を露出したとしている。

 同署によると、大木容疑者は当時飲酒しており、「アルコールで気持ちが大きくなった」と供述しているという。

 女子高生が駅前の交番に被害を届け出て、駆け付けた警察官がホームにしゃがみ込んでいた大木容疑者を発見した。