産経ニュース

秋田に「けいおう(桂桜)」高校誕生 3校統合、来年開校

地方 地方

記事詳細

更新


秋田に「けいおう(桂桜)」高校誕生 3校統合、来年開校

 秋田に「けいおう」高校が誕生-。県教委は16日、県立の大館桂、大館、大館工(いずれも大館市)の3高校が統合して来年4月に開校する新高校の名称を大館桂桜(けいおう)高校と決めた。6月県議会での県立高設置条例改正で正式決定する。

 全国で「けいおう」の読みが入る高校は現在、慶応義塾が運営する慶応高(横浜市)、慶応女子高(東京都港区)、慶応志木高(埼玉県志木市)など以外にない。

 公募で集まった1229件574種類の校名案から絞り込んだ。県教委高校教育課は「『桂』は大館桂の校名や佐竹西家の城が桂城と呼ばれていたことから採用。『桜』は大館工の所在地でかつて鉱山の町で栄えた花岡を象徴している」としている。

 大館桂桜高は1学年6学級で、普通(2学級)、生活科学(1学級)、工業(3学級)の3学科を置く。

 校舎は旧大館商高の跡地に建設を進めている。