産経ニュース

京都府農業公園「丹後あじわいの郷」を道の駅にリニューアル、西日本最大級

地方 地方

記事詳細

更新


京都府農業公園「丹後あじわいの郷」を道の駅にリニューアル、西日本最大級

 府農業公園「丹後あじわいの郷」(京丹後市弥栄町鳥取)が、道の駅「丹後王国 食のみやこ」としてリニューアルオープン(19日)するのを前に、内覧会が15日、同施設で開かれた。「西日本最大級の道の駅」をうたい、地元食材を生かしたレストランや採れたて野菜を販売する物販直売所などを開設する。

 総合人材ビジネス会社「パソナグループ」(東京)が、府や同市の支援で、運営会社「丹後王国」を立ち上げた。

 食のメーン施設になるフードコート「七姫殿」では、日本海で水揚げされた魚介類が味わえる海鮮丼や、石窯を使った焼きたてピザなどを提供。地中海レストランの「グラシア」や丹後産牛肉のステーキレストラン「山と海with日本海牧場」も出店する。

 園内は34ヘクタールで、季節の野菜と果物を収穫できる体験農場や宿泊施設「ホテル丹後王国」も。

 初年度の入園客は20万人、売り上げは5億円を見込んだ。丹後王国の伊藤真人社長は「丹後の食を紹介し、地域全体の付加価値を高める施設にしたい」と話している。

 前夜祭は18日午後5時開場で、園内イルミネーションの点火や花火大会を予定。オープニング式典は19日午前10時開場で、和太鼓のステージパフォーマンスが披露される。

 営業時間は午前9時~午後10時。入場無料。問い合わせは丹後王国(電)0772・65・4193へ。