産経ニュース

善通寺にAKB、3300人興奮 ライブでお遍路PR

地方 地方

記事詳細

更新


善通寺にAKB、3300人興奮 ライブでお遍路PR

 四国八十八カ所霊場第75番札所・総本山善通寺(香川県善通寺市)で31日夜、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーらがライブイベントを行った。「お遍路・世界遺産プロジェクト製作委」主催のキックオフイベントで、会場となった境内には約3300人のファンが詰めかけた。

 「LIVE at 弘法大師御誕生所 総本山善通寺」をテーマに、高橋みなみさんや横山由衣さんらAKB48のメンバー16人が、お遍路文化をPRするとともに歌やダンスなどのパフォーマンスを繰り広げた。

 トークショーでは、全国都道府県から選ばれたグループ「Team8」で活躍する香川県出身の行天優莉奈さん(16)がお遍路の白装束姿で登場。

 イベント数日前に他の四国出身のメンバーと霊場参拝を体験した行天さんは「お遍路の楽しさを知ってもらえたら、世界遺産登録もできるのでは」と話した。

 トークショーには、善通寺僧侶の安藤誠啓(せいけい)さんや志度寺の十河瑞澄(そごう・ずいちょう)さんらも参加し、四国霊場第71番札所から77番札所までを1日で巡拝する「七ヶ所まいり」などを紹介。「会いに行くアイドル『Team8』のように、会いに行く四国霊場を目指したい」とPRした。

 ライブを楽しんだ高松市の石丸知里さん(14)は「ホールコンサートでは味わえない距離感が良かった」と興奮していた。