産経ニュース

浦安に本格陸上競技場オープン

地方 地方

記事詳細

更新


浦安に本格陸上競技場オープン

 浦安市運動公園陸上競技場が1日、同市舞浜にオープンした。陸上やサッカー、ラグビーなどの各種競技に使用でき、市民のスポーツの拠点となる。

 式典で松崎秀樹市長は「東日本大震災の影響で遅れたが、本格的な競技場がようやく完成した。復興のシンボルだ。多くの市民に利用していただきたい」とあいさつ。市内の小学生ら約60人がさっそく真新しい競技場で50メートル走などに挑戦した。

 競技場は敷地約2万3千平方メートル。総事業費約11億5千万円。オリンピック会場で使用されているものと同様のトラック舗装で、日本陸上競技連盟認定の第4種公認競技場だ。敷地内のサッカーコートは、日本サッカー協会の規定に則った県内5カ所目の公認ピッチという。スタンド観客席(1千人収容)や写真判定棟、夜間照明などを完備している。