産経ニュース

守谷の社団法人がねば~る君風呂敷販売 途上国の子供支援へ

地方 地方

記事詳細

更新


守谷の社団法人がねば~る君風呂敷販売 途上国の子供支援へ

 守谷市御所ケ丘の社団法人「コモン・ニジェール」(福田英子代表理事)は、ニジェール共和国の子供たちを支援しようと、茨城県の人気ご当地キャラクター「ねば~る君」をあしらった風呂敷「ねば~る君 はっすいふろしき」を販売している。

 ニジェール共和国は、西アフリカのサハラ砂漠の南端に位置する途上国。コモン・ニジェールは、この国の子供たちを支援する目的で平成21年に設立された。同国の知名度アップを目指して講演会や写真展を各地で開催しているほか、生活用発電所のない同国にソーラーランタンを寄付する活動などを展開している。

 販売している「ねば~る君 はっすいふろしき」は、水を運ぶことができる高機能風呂敷で、防災グッズとしても活用できるという。大きさは一辺70センチの正方形で、角の1カ所にねば~る君が描かれている。

 価格は2980円で、つくばエクスプレス守谷駅の「守谷すたいる」と東京・銀座の「茨城マルシェ」で販売しているほか、4月上旬からはコモン・ニジェールでも販売。売上金の一部でニジェールの子供たちを支援する。

 問い合わせは、コモン・ニジェール(電)0297・48・7009。