産経ニュース

東武動物公園、4月22日からホワイトタイガーの赤ちゃん公開 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新


東武動物公園、4月22日からホワイトタイガーの赤ちゃん公開 埼玉

 東武動物公園(宮代町)は24日、今年1月25日に生まれたホワイトタイガーの赤ちゃん4頭を、4月22日から運動場で一般公開すると発表した。

 赤ちゃんは23日現在、体重が6・9キロから6・2キロになり、生後7日目当時より約4倍に成長。目もぱっちり開き、よちよち歩きをしたり、母親の上に乗って遊ぶようになった。現在は寝部屋の様子が運動場前のモニターで見られるほか、4月12日までは毎週日曜に健康診断を公開しており、獣医師らが行う体重測定や触診を見学できる。

 公開に先立ち、運動場での環境に慣れさせるため、15日から21日は午前11時から午後3時まで寝部屋と運動場の間にある扉を開け放し、自由に往来できるようにして慣らし展示する。

 一般公開初日の22日は午前10時半から公開イベントとして飼育係が誕生エピソードなどを紹介し、母親と赤ちゃんを寝部屋から呼び出し、午後5時まで公開。23日以降は午前9時半から午後5時までの予定。

 同園は「赤ちゃんは16日から母乳に加え、離乳食の馬肉と鶏肉のミンチを食べ始めた。一般公開の頃には走り回っているかもしれない」と話している。