産経ニュース

AKB48がお遍路ライブ 香川

地方 地方

記事詳細

更新


AKB48がお遍路ライブ 香川

 人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーらが3月31日、香川県善通寺市の総本山善通寺の境内でライブイベントを行う。四国八十八ヶ所霊場会の関係者と民間事業者らでつくる「お遍路・世界遺産プロジェクト製作委員会」が企画。メンバーらの白装束姿も予定されており、イベントを通してお遍路・お接待文化の素晴らしさをアピールする。

 同委員会は、今年1月に発足。お遍路・お接待という四国文化の世界文化遺産登録実現を目指し、弘法大師・空海ゆかりの四国八十八カ所の札所寺院で同遺産登録への支援やPRのための音楽や芸術、スポーツのイベント開催を計画している。

 キックオフイベントとして、空海の生誕の地とされる同寺でのライブは午後7時から開演。歌やダンスを披露するAKB48のメンバーらが、「同行二人」と書かれたお遍路の白衣をアレンジした衣装などを身につけて登場することが予定されている。今月27日に出演メンバーが発表され、同日からチケットの販売を始める予定。

 同委員会は、「ハンディのある人々が輝けば、私たちも輝く」をキャッチフレーズにした障害者のアート作品の紹介をはじめ、四国の“おばあちゃん料理”をイメージした「おへんろめし」の開発にも挑戦していくという。

 西内聖一委員長は「まずは若者たちをターゲットにしたイベントをと、AKB48によるライブを企画した。お寺に来てもらい、四国八十八カ所の札所寺院に関心を持ってほしい」と話している。

 問い合わせは同委員会運営事務局(電)0877・79・3307。