産経ニュース

パンダ誘致議論再燃? 秋田の動物園名誉園長・高木美保さん“公約”

地方 地方

記事詳細

更新


パンダ誘致議論再燃? 秋田の動物園名誉園長・高木美保さん“公約”

 秋田市の大森山動物園にジャイアントパンダを誘致する議論が再燃しそうだ。名誉園長に委嘱された女優の高木美保さん(52)が就任会見でハプニング的に誘致運動を“公約”した。穂積志市長も再検討に含みを持たせた。

 高木さんは19日、穂積市長から委嘱状を受け取り記者会見。抱負を述べた後、「私、パンダが大好きで、パンダ来てくれないかなと。パンダを呼ぼうという活動をしてみようかなと思います」と語った。

 秋田市は平成23年度の補正予算にパンダ誘致に向けた調査費を計上し、穂積市長は「誘致に向けて一歩踏み出したい」と述べていたが、中国から仙台市にパンダが貸与されることが決まり、構想は立ち消えになっていた。その後、仙台市への貸与も難航している。

 高木さんの発言に、会見に同席していた穂積市長は「びっくりした。打ち合わせになかったので…。ただ、(パンダ誘致を)諦めてないです」と語った。

 高木さんの任期は2年で、動物園のイベントに参加したり、県内で講演を行う予定だ。