産経ニュース

偽物アバクロなど所持容疑、社長夫婦を逮捕 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


偽物アバクロなど所持容疑、社長夫婦を逮捕 兵庫

 ブランド品の偽物を販売目的で所持したとして、県警生活経済課などは17日、商標法違反容疑で、川西市中央町の衣料品販売会社「EMIT」社長、小木佳治容疑者(46)=伊丹市荒牧南=と妻の希容疑者(41)=同=を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は共謀し、平成26年11月28日ごろ、川西市東久代の貸倉庫で、米国の「アバクロンビー&フィッチ」やイタリアの「ディーゼル」など計5社に似せた商標のシャツや靴、ベルトなどの偽物約3660点を販売目的で所持したとしている。同課によると、県警は貸倉庫の捜索で偽ブランド品約5800点を押収。中国から仕入れ、国内の大手通販サイトに出品していた。定価の約半額で販売し、約7700万円を売り上げたとみられる。