産経ニュース

カルタで知る水道筋の魅力 灘の商店主ら作成、春には大会開催も

地方 地方

記事詳細

更新


カルタで知る水道筋の魅力 灘の商店主ら作成、春には大会開催も

エルナード水道筋商店街周辺でよく見る光景が詠まれたカルタ=神戸市灘区

 阪急王子公園駅近くのエルナード水道筋商店街(神戸市灘区)で、地元でよく見かける光景を詠んだカルタを使った街おこしが進んでいる。商店主らでつくる「ワクワク水道筋会議」が作成し、同区内の学童保育施設や児童館など約20カ所に寄贈した。今春にはカルタ大会の開催も企画しているという。

 カルタは、「水道筋かるた」。同会議は、地元に愛着を持ってもらおうと制作を企画。句は、同会議のメンバーが考えたり、地域住民から公募するなどして集めた約100点の中から選んだ。絵札は地元に住むイラストレーターの女性が手がけ、昨年完成させた。

 「五七調にとらわれず、自由なスタイルを貫いた」という句は、豆腐を浮かべて店頭販売している豆腐店の様子を描いた「豆腐が泳いでいます」や、喫茶店が多い同商店街の特徴を捉えた「喫茶店が多いですね」など、同商店街の“あるある”が詰まった作品がずらり。

 同会議のメンバーで、同商店街協同組合の江見真也さん(42)は「カルタを通して、多くの人に水道筋の魅力が伝わればうれしい」と話した。

 カルタについての問い合わせは、同商店街協同組合(電)078・871・1818。