産経ニュース

岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」

地方 地方

記事詳細

更新


岡山知事、漫才に“参入”!? 観光PR「もんげーボーイズ」

 県知事が漫才トリオに加入!? 伊原木隆太知事は3日、県PRの一環として、県出身の漫才コンビ・千鳥とともに「もんげーボーイズ」を結成すると発表した。観光PRのための限定ユニットで、今後はイベントなどで3人そろっての出演も検討していくという。

 千鳥は「岡山の漫才番長」をキャッチフレーズに、岡山弁を駆使した掛け合いで人気上昇中の漫才コンビ。ボケ役の大悟さんは笠岡市の北木島出身、つっこみ役のノブさんは井原市出身であることから、県は27、28人目の「おかやま晴れの国大使」に就任してもらった。3日の委嘱式で、伊原木知事がトリオ結成を打診すると、2人が快諾。晴れて3人目の千鳥メンバー「リュータ」が誕生したという。

 伊原木知事は「ふだんは記者会見などで突っ込まれる立場。うまく切り返しができるか不安」。これまで県の観光PR動画で、趣味のアルトサックスを披露した経験があるが、漫才は初めてという。