産経ニュース

さいたまスーパーアリーナ公式キャラ「たまーりん」覚えてね!

地方 地方

記事詳細

更新


さいたまスーパーアリーナ公式キャラ「たまーりん」覚えてね!

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)が今年9月3日に開館15年を迎えることを記念し、新たに制作された公式キャラクター「たまーりん」が同館周辺のけやきひろばでお披露目された。

 たまーりんは同館の大屋根をイメージした胴体と冬季だけ発光ダイオード(LED)が点灯するケヤキの葉の耳が特徴で、アリーナ開館と同時に生まれた14歳との設定だという。

 お披露目イベントに駆け付けた県マスコット「コバトン」や「さいたまっち」よりも大柄な身長約2メートル、幅約1メートル20センチで、一緒に写真を撮った同市浦和区の市立上木崎小2年、富所紗羽さん(8)は「耳と顔がかわいい」と話していた。

 デザインは昨年夏にインターネットで公募され、100以上の案から同館関係者らが決定。名称は職員が考えた3案からイベントの参加者らによる投票で選ばれ、約500票のうち約250票を獲得した。

 5月には15周年を記念したイベントが多数開催される。運営会社の中村健一企画室担当課長は「たまーりんにはアリーナと県、さいたま市を県内外に広める役割を期待したい」と話している。