産経ニュース

「フジヤマ」「ゲイシャ」「ヱヴァ」…外国人殺到の箱根に新サービス

地方 地方

記事詳細

更新


「フジヤマ」「ゲイシャ」「ヱヴァ」…外国人殺到の箱根に新サービス

箱根温泉の老舗旅館「塔ノ沢 一の湯」は今月から、外国人観光客向けの「芸者芸能体験プラン」を始める

 ■Hakone is cool(箱根、いいね)

 「フジヤマ」「ゲイシャ」「ヱヴァンゲリヲン」-。かつて外国人保養地として名をはせた国内屈指の観光地・箱根に、再び海外からの観光客が殺到している。世界文化遺産に登録された富士山の眺望や円安効果もあって、箱根登山鉄道の乗客の半数以上が外国人で占められる日もあるほどだ。神奈川県箱根町や観光業界は、この追い風を逃すまいと、外国人向けの芸者遊び体験プランや人気アニメとのコラボレーションなど新たなサービス開発に躍起になっている。(川上朝栄)

 昨年12月下旬の午前10時半、都心発の特急電車が箱根観光の玄関口・箱根湯本駅に到着すると、駅構内は外国人客であふれかえった。多くは箱根登山鉄道に乗り換え、箱根の山々へ向かう。

 同鉄道によると、平日午前は乗客の半数以上が外国人で占められることもあり、発着情報をハングルや中国語、英語で表示、タイ語のパンフレットも設置されている。