産経ニュース

JR常磐線、特急の回数券発売へ 茨城県や市町村要望

地方 地方

記事詳細

更新


JR常磐線、特急の回数券発売へ 茨城県や市町村要望

 JR東日本水戸支社は22日、「上野東京ライン」開業に伴う来年3月14日のダイヤ改正に合わせて、常磐線特急の回数券「定期券用ウィークリー料金券」を発売すると発表した。

 ウィークリー料金券は、定期券利用者に発行。定期券と併用して、1週間の有効期間内に特急列車の指定席を上下線5回ずつ利用できる。価格は石岡-牛久から上野-品川と勝田-石岡から柏が8140円、日立-友部から上野-品川が1万460円。

 ダイヤ改正に合わせて廃止される「定期券用月間料金券」では、自由席を利用した場合、水戸から上野まで月間で特急料金が3万6600円だったため、県や市町村などは同様の制度の継続を訴えていた。

 発表を受けて橋本昌知事は、「(要望は)それなりの効果があったが、値上がりには変わりないので残念」とコメントした。