産経ニュース

親子ら動物キャンドル作り 安佐動物公園でクリスマス待つイベント

地方 地方

記事詳細

更新


親子ら動物キャンドル作り 安佐動物公園でクリスマス待つイベント

 クリスマス用の動物キャンドルを作るイベントが21日、広島市安佐北区の市安佐動物公園で催され、参加した親子ら約150人が仲良く取り組んだ。

 クリスマスの家庭に彩りを添えてもらおうと、同公園が3年前から毎年1回、クリスマス前の日曜日に催している。この日、参加者らは20人ずつがグループとなり、キャンドル作りに取り組んだ。

 作り方は、直径5センチほどの球状のキャンドルに、指でもんで柔らかくした色とりどりのロウ材をくっつけていき、思い思いの動物を表現する内容。参加者たちは熱心に取り組み、30分~1時間かけて作品を仕上げた。

 ブタやウサギ、パンダ、トラといった動物のほか、来年の干支(えと)のヒツジを表現した作品も多かった。家族や友だちと5人で参加した小学3年の男児は「タコをイメージしたつもりが、うまくいかなかった。家の中に飾り、クリスマスに灯(あかり)をともしたい」と話していた。