産経ニュース

小籔さんら5人に「咲くやこの花賞」

地方 地方

記事詳細

更新


小籔さんら5人に「咲くやこの花賞」

 大阪市は、創造的な芸術活動を通じて大阪文化の振興に貢献した人を表彰する「咲くやこの花賞」の平成26年度の受賞者を発表した。吉本新喜劇座長の小籔千豊(かずとよ)さん(41)=大衆芸能部門=や、「苦役列車」などを手がけた映画監督、山下敦弘(のぶひろ)さん(38)=文芸その他部門=ら5人が選ばれた。

 同賞は昭和58年から始まり、おおむね40歳以下の若手を対象に今後の飛躍の期待を込めて贈られる。

 市によると、ほかの受賞者は美術部門=現代美術作家の瀧弘子さん(26)▽演劇・舞踊部門=文楽三味線奏者の鶴澤清志郎さん(40)▽音楽部門=ハープ奏者の福井麻衣さん(年齢非公表)。

 来年2月9日に市中央公会堂(北区)で贈呈式を行う。