産経ニュース

【衆院選】公明、群馬2~5区で自民公認候補推薦 佐田氏は見送りへ

地方 地方

記事詳細

更新

【衆院選】
公明、群馬2~5区で自民公認候補推薦 佐田氏は見送りへ

 公明党は衆院群馬2~5区の自民公認候補を推薦することを決めた。ただ、1区に自民公認で立候補予定の佐田玄一郎氏については推薦しない見通しだ。佐田氏陣営が、比例代表・北関東ブロックに単独立候補する尾身幸次元財務相の長女、朝子氏=自民=と連携する方針を示していることや、自民党公認をめぐって混乱がみられたことなどが理由で、1区では自主投票となる公算が大きい。

 平成11年に自公連立政権が発足して以降、公明が自民候補に推薦を出さないのは異例。県本部によると、佐田氏陣営から推薦申請の正式な書面は提出されていないとし、関係者は「申請が来たとしても、この状況で推薦を出すのは難しい」と話している。

 1区では佐田氏のほか、民主元職の宮崎岳志氏、共産新人の店橋世津子氏、無所属前職の上野宏史氏が立候補を予定している。