産経ニュース

12月から地下鉄143駅で無料Wi-Fi 来日外国人に対応 東京

地方 地方

記事詳細

更新


12月から地下鉄143駅で無料Wi-Fi 来日外国人に対応 東京

 6年後の東京五輪を見据え、都交通局と東京メトロは25日、来日外国人の利用が多い都内の地下鉄143駅構内で、インターネットの接続ができるようになる無料の公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」サービスを、12月1日から始めると発表した。

 これまでも東京メトロでは、専用アプリをダウンロードするなどした場合は同社の駅構内でワイファイを利用できたが、今回のサービス開始により、都営地下鉄とともに簡単な操作だけで利用できるようになる。

 サービス対象駅は、両社が運営する全285駅のうち、都心や臨海地区、観光地などの143駅。走行中の電車内を除く、改札やホームで利用が可能だ。3時間に一度のリセットを行えば利用時間に制限はない。海外のスマートフォンを持った来日外国人でも、気軽に利用できるようになり、舛添要一知事は「これで乗り換えなどの情報も得やすくなる」と話している。