産経ニュース

子供の未来を考えよう 12月6日、京都・舞鶴で環境講演会

地方 地方

記事詳細

更新


子供の未来を考えよう 12月6日、京都・舞鶴で環境講演会

 地球温暖化防止対策の国内の第一人者である国立環境研究所の江守正多・気候変動リスク評価研究室長を講師に迎え、環境講演会「気候変動と子どもたちの未来~私たちの生き方と選択」が12月6日午後1時30分から、舞鶴市北吸の赤れんがパーク2号棟市政記念館ホールで開催される。

 まいづる環境市民会議が主催。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第5次報告書では、地球温暖化の影響で、今世紀末には4・8℃の気温上昇や82センチの海面上昇が予測されている。

 今回の講演会では、そうした最新の科学的研究成果などをもとに、江守室長から気候変動に伴う最新の予測などを聞き、今後のライフスタイルや子供の未来について考える。

 参加無料。定員160人(先着順)。問い合わせは同会議事務局の舞鶴市生活環境課(電)0773・66・1005へ。