産経ニュース

上天草市長が辞表、出直し選出馬へ 熊本

地方 地方

記事詳細

更新


上天草市長が辞表、出直し選出馬へ 熊本

 熊本県上天草市の元副市長が事前収賄容疑で逮捕された事件を受け、同市の川端祐樹市長(43)は13日、堀江隆臣・市議会議長に辞職届を提出した。14日の臨時議会で承認されれば、同日付で辞職する。川端氏は産経新聞の取材に、辞職した上で出直し市長選に出馬する意向を明らかにした。

 元副市長は、市が発注した公共工事の指名競争入札に絡んで業者から乗用車を受け取ったとして9日、熊本県警に逮捕された。

 川端氏は産経新聞の取材に「事件で生じた混乱の全責任を取る。ただ、市政を投げ出すわけにもいかない。後援会の意見を十分踏まえて市民の信を問いたい」と述べた。

 新市長が就任までは静谷正幸総務企画部長(59)が職務代理者を務める。川端氏は証券会社員や市職員を経て平成19年に初当選し、2期目。