産経ニュース

常陸太田の子育て支援キャラがどら焼きに

地方 地方

記事詳細

更新


常陸太田の子育て支援キャラがどら焼きに

 常陸太田市の子育て支援策をPRするマスコットキャラクター(子育て上手な)「じょうづるさん」をモチーフにしたどら焼きを、市内の老舗和菓子店が開発した。どら焼きはじょうづるさんの体の色と同じで“真っ黒”。市内で開催される育児イベント「子子育(ここいく)メッセ」に合わせて、22日から販売を始める。

 「じょうづるさんどら焼き」を開発したのは、常陸太田市東三町の和菓子店「なべや」。店主の鍋屋繁範さん(72)が和菓子で市の子育て支援策を後押ししようと、「子育て上手 常陸太田」の公式キャラクター、じょうづるさんをモチーフにしたどら焼きを考案した。

 どら焼きは、じょうづるさんの黒い体に合わせて、しっとりしたカステラ生地に竹炭のパウダーを使い、練り黒ゴマあんを挟んで仕上げた。菓子は、じょうづるさんグッズとしては初めてという。

 10月31日には、鍋屋さんや商工会議所の関係者らが市役所を訪れ、「民間として少子化対策に協力したい」と商品化を報告。大久保太一市長は「親子で味わってもらいながら、市の子育て支援のPRにつなげてほしい」と期待した。

 どら焼きは1個130円。箱入りの3個入り500円と5個入り750円も用意する。

 問い合わせは、なべや(電)0294・72・0348。