産経ニュース

南日本銀、宮崎太陽銀は地銀再編と“一線”

地方 地方

記事詳細

更新


南日本銀、宮崎太陽銀は地銀再編と“一線”

 肥後、鹿児島両銀行の経営統合について、鹿児島県内の第二地銀、南日本銀行の斎藤真一専務は11日、「競争は激しくなっているが、われわれは地域から逃げることはできない。地域の中小企業支援という役割を果たしたい」と述べた。福岡市内で開かれた中間決算の記者会見で質問に答えた。

 斎藤氏は、鹿児島銀行の経営統合について評価した上で、「私たちは奇をてらった戦略ではなく、今の顧客を支え、金利競争ではない部分で評価してもらえる取り組みを続けていきたい」と強調した。

 宮崎県の第二地銀、宮崎太陽銀行の福田正之取締役経営企画部長も中間決算の記者会見で、「規模を追求するのではなく、地域とのつながりを深める方針は変わらない。微力だが、中小、零細企業支援に貢献できれば存在感を示すことができる」と語った。