産経ニュース

韮崎市長に内藤氏 無投票で初当選 山梨

地方 地方

記事詳細

更新


韮崎市長に内藤氏 無投票で初当選 山梨

 任期満了に伴う韮崎市長選が9日、告示され、無所属の新人で段ボール製品製造販売会社社長、内藤久夫氏(60)が無投票で初当選を果たした。同市長選の無投票は昭和61年以来28年ぶり、新人の無投票当選は昭和37年以来52年ぶり。

 内藤氏は韮崎市出身。平成19~20年に市教育委員長、24年5月から市商工会長を務めている。父の登氏は昭和53年から4期、市長を務めた。

 内藤氏は「市民との協働」を強調し、小規模企業を支援する条例の制定や、穂坂地区にワイナリーを核とした観光複合施設を整備する「赤ワインの丘プロジェクト」の推進などの政策を掲げている。

                   ◇ 

 ◆韮崎市長選

 内藤(ないとう) 久夫(ひさお) 60無新〔1〕

 市商工会長・会社社長(市教育委員長)慶大法