産経ニュース

姫路城前に往年の名車勢揃い クラシックカーイベント「ラリーニッポン」

地方 地方

記事詳細

更新


姫路城前に往年の名車勢揃い クラシックカーイベント「ラリーニッポン」

中継地点の姫路市に到着したラリーニッポンに参加したクラシックカー=姫路市本町

 クラシックカーの愛好家らが往年の名車で走行するイベント「ラリーニッポン 2014」(産経新聞社など後援)が9日、中継地点の姫路市を訪れ、会場となった大手前公園(同市本町)は、珍しい数々の名車を一目見ようと集まった大勢の人たちでにぎわった。

 イベントには、昭和49年以前に生産された国内外の70台が参加。7日から4日間で太宰府天満宮(福岡県)から上賀茂神社(京都府)まで1府7県の歴史的建造物などを巡るコースで行われている。

 この日は小雨が降るあいにくの空模様だったが、午後1時ごろから続々と車が公園に到着。昭和2年に製造されたブガッティ(イタリア)や、ベントレー(イギリス)など貴重なクラシックカーが姿を見せると、観客らが拍手で出迎えた。

 同市東今宿の会社員、田中良則さん(45)は「自分にはとても手が届かないが、貴重な車を一目みられてよかった」と笑顔で話していた。