産経ニュース

思い思いの衣装で350人 いちはら国府祭りハロウィーンパレード

地方 地方

記事詳細

更新


思い思いの衣装で350人 いちはら国府祭りハロウィーンパレード

 市原市最大のイベント「第4回上総いちはら国府祭り」が25、26の両日、上総更級公園(同市更級)周辺で行われた。25日夜には「Halloweeeeen(ハロウィーン)パレード」が行われ、思い思いの工夫を凝らした仮装の参加者が街を練り歩き、来場者を楽しませた。

 市観光協会によると、パレードには子供から50代くらいの大人まで約350人が事前応募。魔女などの仮装に加え、人気漫画の巨大なコスプレなども登場し、写真を撮る人などで大盛況となった。自作の衣装でパレードに参加した、いちはら観光特使で人気アイドルコスプレイヤーの五木あきらさん(20)は「みんなで自由にコスプレができるのがいいところ。お祭りの大きさにびっくりしています」と話した。