産経ニュース

国民宿舎「鷹巣荘」があすリニューアルオープン 福井

地方 地方

記事詳細

更新


国民宿舎「鷹巣荘」があすリニューアルオープン 福井

 耐震補強のため3階建てから2階建てに減築改修工事を行っていた国民宿舎「鷹巣荘」(福井市蓑町)が28日、リニューアルオープンする。客室数は減ったが、全室にトイレを設置するなど快適性はアップ。ズワイガニ漁解禁を控え、冬シーズンの集客を目指す。

 改築前の建物から3階部分と展望施設を撤去して軽量化し、地上2階、地下1階建てになった。客室は22室から12室(定員48人)に減ったものの、窓から日本海を望む眺望や海の幸をてこに、客室稼働率7~8割を目標としている。運営は指定管理者の「フードサービス福井」(同市福)。源泉掛け流しの温泉を生かし、11月には露天風呂の提供も始める予定だ。

 鷹巣荘は昭和44年開業。老朽化と耐震工事のため、平成25年4月から営業を中断していた。