産経ニュース

尾木ママが「子育て論」講演 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


尾木ママが「子育て論」講演 兵庫

講演した尾木直樹さん。会場は終始笑いに包まれた=新温泉町

 「尾木ママ」の愛称で知られる教育評論家、尾木直樹さんの講演会「尾木ママ流共感子育て」が16日夜、新温泉町湯の夢ホールで開かれ、満員の来場者が尾木ママの子育て論に熱心に耳を傾けた。

 講演会は地元の子育てサークル「いちごくらぶ」の設立20周年の記念事業として企画。多忙な尾木さんは同サークルの子育て活動に理解を示し、但馬地方で初めての講演会が実現した。

 この日は鳥取空港経由で新温泉町入りした尾木さんが壇上ではなく、会場入り口から登場すると、来場者は大喜び。壇上で「飛行機が揺れたのよ」「この前に温泉に入ってきたのよ」などと話すと、会場内は大きな笑いに包まれた。

 講演会では「教育は未来の投資」「子育てには手遅れがない」などと持論を熱弁。また、「子育てには、親が子供に共感することが大切。共感することで子供は気持ちが軽くなり、元気になる。親は共感力をつけてほしい」とアドバイスした。

 尾木さんの楽しい話術と、壇上を降りて来場者と対話する気さくな人柄もあって、会場は終始和やかなムード。参加した若い母親は「尾木ママのお話で子育てに自信が持てた」と話していた。