産経ニュース

【B級グルメ食べ歩記】天丼特盛りは飯4合半に天ぷら20個! 大食い記者も悶絶した定食店「古都」(埼玉県入間市)

地方 地方

記事詳細

更新

【B級グルメ食べ歩記】
天丼特盛りは飯4合半に天ぷら20個! 大食い記者も悶絶した定食店「古都」(埼玉県入間市)

「お腹一杯になって帰ってほしい」と、30年にわたり大盛りの食事を提供し続ける「古都」=4日、埼玉県入間市宮前町

 圏央道狭山日高インターチェンジ(埼玉県狭山市)から車で約10分。同県入間市宮前町の閑静な通りを進むと、白地に黒の屋根が特徴的な和風の店構えが目に入る。埼玉の大盛り界を30年にわたって牽引(けんいん)し続ける有名店の一つ、うどん・定食屋「古都」だ。

 午後2時過ぎに入店すると、店内は親子連れや若い男女、制服姿の高校生などでにぎわっていた。威勢のよい女性店員の声に導かれて奥の席に案内される途中、他の客が座るテーブルをのぞき込むと、完食されたきれいな皿が並んでいた。「噂に聞くほどでもないのか」。記者1年目の夏と春、甲子園取材のかたわら立ち寄った大盛り店で、2合半のご飯の上に山盛りになったカツ丼を2度にわたって平らげた「春夏連覇」の経験から、大盛りには少しばかり自信があった。

ご飯1・8合でも「普通」

 メニューはうどんや定食、丼ものなど多岐にわたる。大きさは他店での1人前にあたる「ミニ」(天丼の場合770円)▽ご飯1合の「半」(同990円)▽同1・8合の「普通」(同990円)▽同3合の「大盛り」(同1140円)▽同4合半の「特盛り」(同1290円)-と5種類から選べる仕組み。

 初めての客は「大盛り」までしか注文できない決まりのため、女性店員が勧める通り、同店の名物である「天丼大盛り」を注文した。「5分くらいでできますからね」。女性店員はそう言い残して調理場の中に入っていった。

このニュースの写真

  • 天丼特盛りは飯4合半に天ぷら20個! 大食い記者も悶絶した定食店「古都」(埼玉県入間市)
  • 天丼特盛りは飯4合半に天ぷら20個! 大食い記者も悶絶した定食店「古都」(埼玉県入間市)