産経ニュース

白いじゅうたん 筑西でソバの花真っ盛り 茨城

地方 地方

記事詳細

更新


白いじゅうたん 筑西でソバの花真っ盛り 茨城

 県内最大の秋ソバの産地として知られる筑西市でソバの花が真っ盛りとなり、秋空の下、市内各地に白いじゅうたんが広がっている。

 市内に小貝川が流れ、かつてはコメどころだったが、十数年前から減反を余儀なくされたことから、転作作物としてソバの栽培が盛んになったという。

 6月に麦を刈った後、お盆過ぎに種をまいたソバは、10月末から11月にかけて収穫の時期を迎える。筑西市農政課では、昨年並みの330トン前後の収穫を見込んでいるという。