産経ニュース

宮城・山元の被災農地でソバの花満開

地方 地方

記事詳細

更新


宮城・山元の被災農地でソバの花満開

 東日本大震災の津波で被災した山元町山寺地区の農地で、8月に植えられたソバの花が満開となった。生産者や地域住民、支援者らによるソバの花の花見会が12日開かれ、参加者らは可憐な白い花びらを眺めて楽しんだ。

 主催は、みやぎ生協などで作る「食のみやぎ復興ネットワーク」。昨年から山元、亘理両町の被災農地などでソバの栽培を支援している。ソバは今月末から来月末にかけて収穫され、一部は「復興亘理そば」として県内の生協で販売される予定だ。