産経ニュース

加戸前愛媛知事「日本の魂」訴え 日本会議八幡浜支部が設立

地方 地方

記事詳細

更新


加戸前愛媛知事「日本の魂」訴え 日本会議八幡浜支部が設立

 日本会議愛媛県八幡浜支部の設立総会が12日、八幡浜市北浜の商工会館で開かれた。前愛媛県知事の加戸守行氏が記念講演を行い、日本人の感性を育んだ道徳の役割などについて話した。同支部は県内6番目で、会員数約150人。事務局は同市の八幡神社に置く。

 設立総会には約60人が出席。設立の趣旨や活動方針が報告され、支部長に八幡浜商工会議所会頭の鈴木欽次郎氏(80)を選任。続いて県本部会長の中山紘治郎・愛媛銀会長が「憲法改正を目指して支部を津々浦々に増やし、国民運動を展開していこう」とあいさつした。

 総会後、同市出身の加戸前知事が設立を記念し「日本の魂(こころ)」と題して講演。日本人の心情形成に果たした文芸や音楽の役割を説明し、「日本は戦後69年間で経済は発展したが、精神構造は劣化している」と指摘。道徳教育の必要性や、市民がボランティアなどで社会的責務を果たすことを訴えた。