産経ニュース

「かがわ県産品コンクール」表彰式、知事賞に3品

地方 地方

記事詳細

更新


「かがわ県産品コンクール」表彰式、知事賞に3品

 全国展開できる県産品の掘り起こしを図る平成26年度の「かがわ県産品コンクール」(香川県主催)の入賞県産品表彰式が5日、県庁であった。浜田恵造知事らが表彰状を手渡した。

 12回目の今年は「食品」「菓子・スイーツ」「一般」の3部門で計99業者から1点ずつ、計99点の応募があり、審査で最優秀の知事賞3点などを選んだ。

 知事賞は、食品部門が石丸製麺(高松市)の「讃岐茶うどん」。讃岐うどんに県産茶の「高瀬茶」を練り込んだ。独特の甘味などを引き立たせ、茶の風味がほのかに香る新感覚の讃岐うどん。

 菓子・スイーツ部門がシカ(高松市)の「瀬戸内芳醇オレンジ」。瀬戸内の太陽と潮風で育ったネーブルオレンジをスライスして希少糖含有シロップで煮込み、余すところなく使ったケーキ。

 一般部門が川口屋漆器店(さぬき市)の「Holiday,s dish」(カトラリー付)。今の暮らしに使えるかたちにこだわり、黒漆と漆イメージを覆すメタリックなシルバーを組み合わせた漆器。

 知事賞以外の入賞は次の通り。

 【優秀賞】宇多津町振興財団(宇多津町)の「宇多津古代米 讃岐うどん」▽志満秀(観音寺市)の「クアトロえびチーズ」▽中田漆木(高松市)の「さぬき角丸ボウル」

 【審査委員特別賞】兵頭恵子×オビカカズミ(丸亀市)の「サヌキモノウチワ」

 【瀬戸内80特別賞】(瀬戸内海国立公園指定80周年記念で設けた賞)「宇多津古代米 讃岐うどん」▽「瀬戸内芳醇オレンジ」