産経ニュース

【夏の高校野球】大阪大会 PL学園が関大北陽の粘り退ける

地方 地方

記事詳細

更新

【夏の高校野球】
大阪大会 PL学園が関大北陽の粘り退ける

 PL学園は初回に先制。関大北陽に中盤追いつかれたが、八回に得点を重ね引き離した。

 PL学園は一回、1、2番が打ち取られた二死から満塁に。ここで6番、笹岡の三塁打で、走者3人がかえり3点を入れた。

 さらに八回、先頭打者の難波が死球で出塁。四死球などで満塁にした後、改田が犠牲飛。続く藤原が三塁打を放つなど、4点を加えた。

 一方、関大北陽は五回、岸本の左前適時打で1点、六回、安達と井口の適時打で2点を加点し同点にしたが、続かなかった。

                   ◇

 【舞洲】

 ▽第2試合(準決勝)

 PL学園 300 000 040-7

 関大北陽 000 012 000-3

 (P)渋谷、谷-難波(関)安達、妻鹿-岸本