産経ニュース

名張市観光大使代理に「チャン錦ちゃん」任命 三重

地方 地方

記事詳細

更新


名張市観光大使代理に「チャン錦ちゃん」任命 三重

 名張市は23日、市初の着ぐるみキャラクターとして市出身のお笑い芸人、チャンカワイさん(34)がテレビ番組で着ていた力士の「チャン錦ちゃん」を市観光大使代理に任命した。亀井利克市長が任命状を手渡し「あなたは日本中の人に親しまれた。その経験で市のPRに活躍してください」と依頼した。

 着ぐるみはNHK教育テレビで平成25年9月から26年2月まで放映された「大!天才てれびくん」でチャンカワイさんが着用。着ぐるみ相撲日本一を目指し全国のゆるキャラと戦い、人気を集めた。番組終了後、チャンカワイさんが「名張で活用したい」と、NHKに申し出て3月末に市が譲り受けた。

 着ぐるみの身長は約180センチ。番組出演時の茶髪や赤い縁のメガネに加え、赤目四十八滝で修行するイメージで「忍」と書かれた鉢巻きや腕章、タスキや、滝をイメージした水色の化粧まわしを加えた。

 市や市観光協会は8月から各種イベントに登場させて観光振興に役立て、祭りなどの実行委員会から申し出があれば貸し出し、市のイメージアップに協力してもらう。

 チャンカワイさんは県立名張西高卒でお笑いコンビ「Wエンジン」で活躍中。25年8月13日に市観光大使に任命され、今月4日に県の「みえの国観光大使」にも着任した。