産経ニュース

足利花火公式ソング ご当地アイドル熱唱 栃木

地方 地方

記事詳細

更新


足利花火公式ソング ご当地アイドル熱唱 栃木

 ご当地アイドルグループ「渡良瀬橋43」のデビュー曲「100年花火」が足利花火大会の公式ソングに採用され、和泉聡足利市長に報告した。

 今年1月、地元の6~20歳の女性20人で結成。曲は同市出身の歌手、rieさんが作詞し、渡良瀬川や織姫神社などの名所を盛り込んである。

 この日は、メンバーの瀬野こはるさんと大塚みかさんが足利銘仙を使った衣装で市役所を訪れ、和泉市長の前で熱唱。22日、都市対抗野球大会(東京ドーム)の初戦を迎える「全足利クラブ」の応援に駆けつけ、曲が初披露される。