産経ニュース

「市民とともに改革進める」 今村・西宮市長が初登庁 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


「市民とともに改革進める」 今村・西宮市長が初登庁 兵庫

 4月20日の西宮市長選で初当選した今村岳司市長(41)が16日、初登庁し、幹部職員に訓示するなど新体制をスタートさせた。今村市長は「市民の皆さんとともに改革を進めていきたい」と抱負を述べた。

 この日朝、今村市長が玄関前に到着すると、市民や職員ら約300人が拍手で出迎え、井ノ元由紀子教育委員長らから花束が贈られた。

 その後、幹部職員を前に訓示し、「私たちは協力して住民福祉の増進に取り組んでいく立場。どんどん提案や指摘をしてほしい」と述べた。

 記者会見では、「白紙撤回」を訴えていたアサヒビール工場跡地の利用計画について、「今は無責任なことをいうべきではない。これから市にとっていい方向に進むように議論していく」と話した。

 また、副市長など特別職について、「外部から連れてきたのでは浮いてしまう」と話し、市職員から選出する意向を示した。