産経ニュース

厚木神社放火容疑などで42歳男再逮捕 神奈川県警

地方 地方

記事詳細

更新


厚木神社放火容疑などで42歳男再逮捕 神奈川県警

 神奈川県警捜査1課などは16日、住居侵入と非現住建造物等放火の容疑で、相模原市南区上鶴間の無職、柏原健一郎容疑者(42)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、4月20日午後8時25分ごろ、厚木市厚木町の厚木神社の神楽殿に放火して神楽殿と近隣の民家2棟を全焼させたほか、24日午後4時20分ごろ、相模原市南区の会社役員の男性(92)が所有する同区相模大野の敷地内に侵入し、平屋建ての空き家に放火したとしている。

 柏原容疑者は「ストレスがあった」と供述し、容疑を認めている。

 柏原容疑者は25日、同区東林間の木の塀に火をつけようとしたとして、非現住建造物等放火未遂容疑などで逮捕。同課によると、柏原容疑者の供述や防犯カメラの映像などから再逮捕した。このほかにも段ボールやゴミなどに火をつけたと供述しており、裏付け捜査を進めている。