産経ニュース

男性会社員の下半身触る 現行犯で神奈川県警の警部補を逮捕 県迷惑行為防止条例違反

地方 地方

記事詳細

更新


男性会社員の下半身触る 現行犯で神奈川県警の警部補を逮捕 県迷惑行為防止条例違反

 電車内で男性の下半身を触ったとして、神奈川県警戸部署は9日、県迷惑行為防止条例違反(卑わい行為の禁止)の容疑で、葉山署地域課の警部補、坂本明彦容疑者(44)=横須賀市久比里=を現行犯逮捕した。「覚えはありません」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、9日朝、京浜急行上り特急電車内で、立っていた横須賀市在住の男性会社員(23)の下半身を服の上から触ったとしている。

 県警監察官室によると、坂本容疑者は仕事が休みで、同日午前7時25分ごろから同45分ごろまでの間、金沢文庫-横浜駅間を走行中の車内で触ったという。当時電車内は混雑していた。横浜駅を降りて改札口に向かう途中、男性会社員が坂本容疑者に声をかけ、警戒中の戸部署員に引き渡したという。

 同室の小清水芳則室長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。深くおわび申し上げます」と謝罪した。