PR

近畿

石包丁で赤米収穫 播磨の小学生が弥生体験、「切りにくかった」

石包丁で赤米収穫 播磨の小学生が弥生体験、「切りにくかった」

 昔ながらの方法で米の収穫を体験してもらおうと、県立考古博物館(播磨町大中)近くの田んぼで18日、町立蓮池小5年の児童約140人が赤米の稲刈りを行い、石包丁を使った弥生時代の収穫方法を体験した。 赤米は品種改良が重ねられる前の稲の原始的な形態を保った品種で、高さが一般的な稲の2倍近くの約130センチ…

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

大阪

もっと見る

京都

もっと見る

兵庫

もっと見る

滋賀

もっと見る

奈良

もっと見る

和歌山

もっと見る

三重

もっと見る

ブランドコンテンツ