くりぃむしちゅー、ライブで熊本支援 - 産経ニュース

くりぃむしちゅー、ライブで熊本支援

 熊本市出身のお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」が、熊本県庁を訪れ、熊本地震(平成28年4月)からの復興を支援するチャリティートークライブで集めた義援金を、小野泰輔副知事に渡した。
 報道陣に対し、くりぃむしちゅーの上田晋也さんは「熊本を忘れてほしくない。復興にはまだ時間がかかるということを伝えたい」と今後もライブを続ける決意を語った。
 有田哲平さんは「ライブ会場で『頑張って』という言葉をもらった。東京の人もまだ応援していることを熊本に届けたい」と強調した。
 28年6月から月1回、復興支援と記憶の風化防止のためのライブを東京都内で開催し、現在も続けている。チケット代や来場者からの寄付金を、義援金とした。
 今回渡した義援金は、今年8月までに集めた約940万円。29年6月にも、同年5月までに集めた約1120万円を県に寄付した。