北海道の被災地支援、都議会公明党が要望

 

 北海道胆振東部地震を受け、都議会公明党は10日、小池百合子知事に被災地支援の緊急要望を行い、状況に応じた支援態勢の構築などを求めた。

 都は北海道庁からの要請で食料などの支援を開始している。谷村孝彦幹事長代行は「現地の実態を踏まえ、職員派遣にも対応すべきだ」と述べた。