動画で「おかやま果物時間」PR 県、斬新な映像技法使用

 

 岡山の観光キャンペーン「おかやま果物時間」の周知を図り観光客誘致を促進しようと、「晴れの国おかやま観光キャンペーン推進協議会」はプロモーションムービーを制作し、ネットで公開を始めた。

 1分30秒のショートムービー。JR岡山駅に降り立った「フルーツ大好き女子」の2人が観光地をめぐり、桃やブドウを使用したスイーツを食べ、写真投稿サイトに投稿するという筋立てだ。

 スマートフォンでの写真投稿を連想させる「縦型分割画面」を用いた映像技法で制作。「桃ジュース」「ぶどうカップ」など多彩なスイーツや、倉敷美観地区、岡山後楽園などの観光スポットをオリジナルのBGMに乗せてテンポよく紹介している。

 「おかやま旅ネット」内の「おかやま果物時間」特設ページ(https://www.okayama-kanko.jp/kudamono/)で視聴できる。